上海でちょっと変わった動物が人気に?

156
参考:http://j.people.com.cn/n3/2019/1218/c94638-9641692.html
ペット=犬・猫は終わり?

皆さん、ペットとやはり犬や猫を想像するのではないだろうか?
現在、中国・上海では、ちょっと変わったペットが注目を集めている。

上海市楊浦区には、予約制のペットふれあい体験館がある。
そこでは、アルパカやミーアキャット、サソリ、トカゲ、クモ、テンといったちょっと変わった動物たちとの触れ合いを体験しようとする人が多いという。

普段の生活では、なかなか触れ合うことのできない動物との触れ合いは、新たな発見だけでなく、驚きの体験やちょっとした恐怖体験ができる。
変わった体験がしたいという人々の非日常へのニーズを満たしている。

ただ、この体験館の立地自体あまり目立つ場所にあるわけではない。
しかし、そんな条件下でもオンシーズンには月十万元以上の利益を上げることもあるというので驚きだ。(1元:約15.62円)

体験には88元かかり、ドリンクとのセットで提供されている。

だが、ペットふれあい体験というものの、アルパカなどをペットとして飼っている人がいるのか気になってしまう。

参考: http://j.people.com.cn/n3/2019/1218/c94638-9641692.html