2024年 2月 23日 金曜日

実はめちゃくちゃ厳しい中国のeスポーツ選手養成学校

中国の重慶交通職業学院に新たな学科が新設された。 それは、eスポーツ学科という話題の「eスポーツ」を学ぶための学科である。

地味に人気が上がってる?中国の「漢服」

最近、中国の若者を中心にじわじわと「漢服」の人気が高くなっている。 今年の連休などには観光スポットや人が集まる場所で「漢服」の人が目立ったようだ。

SNS広告の時代に乗れ!インフルエンサーマーケティングの時代は始まっている。

SNSの活性化に伴い、各企業はインフルエンサーを活用したPRを実施している。 SNSで見たインフルエンサーの「使っている商品」「やっている体験」を真似して、それらを購入することが広く認知されてきたからだ。

ライフスタイル

SNS広告の時代に乗れ!インフルエンサーマーケティングの時代は始まっている。

SNSの活性化に伴い、各企業はインフルエンサーを活用したPRを実施している。 SNSで見たインフルエンサーの「使っている商品」「やっている体験」を真似して、それらを購入することが広く認知されてきたからだ。

STAY CONNECTED

20,830ファンいいね
68,558フォロワーフォロー
32,600購読者購読

生活情報

最新レビュー

【新型コロナウイルス】国外の中国人は帰国後隔離⁉

現在、世界はコロナウイルスの感染拡大で大混乱に陥っている。 最初の感染が確認された中国では、感染予防のための様々な取組みが行われているが、その中の1つに隔離がある。隔離の条件は感染もしくは帰国だというが、一体中国で何が起こっているのだろうか。

おすすめ記事

2020年の中国・不動産業の展望は「安定」か

中国新聞社によると、米格付け会社・ムーディーズが4日、2020年の中国・不動産業に関する展望を記した報告書を、向こう12ヶ月間「安定する」として発表したとのことだ。

ごみ箱「誤訳」で深まる日中関係

語訳を改善したことで、社会貢献したちょっぴり笑える日本と中国のほっこりエピソードがあった。

TikTokを活用したインフルエンサーマーケティング。知っておきたい広告の種類と事例。

TikTokでインフルエンサーマーケティングを行うには、TikTok内の広告を知っておく必要がある。その広告は主に3種類のものがあり、「起動画面広告」「インフィード広告」「#チャレンジ広告」が存在する。

eスポーツ顧問、猫訓練士、漢服デザイナーなど新職種誕生

中国の揚子晩報の報道によると、デジタル経済時代の登場によって、心理カウンセラー・eスポーツ顧問・整形外科医・猫訓練士・STEM創客(アイデアを現実に変える人)指導士・オンラインレストランインテリアデザイナー・漢服デザイナーといった複数の新職業が誕生したという。

なぜインバウンド誘致にインフルエンサーが必要になるのか?

訪日外国人の増加に伴い、インバウンド誘致は地方創生のポイントになってきた。 そのインバウンド誘致が、実際に成立するまでの流れはどうなっているのか詳しく見ていきたい。

中国1-10月サービス貿易額「赤字幅」縮小へ

中国・人民日報の報道によると「中国商務部(省)によると、1-10月、中国のサービス貿易は引き続き安定した発展を維持した。サービス輸出入総額は前年同期比2.6%増の4兆4392億7千万元(1元:約15.4円)で、うち輸出額は前年同期比9.0%増の1兆5772億3千万元、輸入額は前年同期比0.7%減の2兆8620億4千万元だった」とのことだ。

訪日情報

中華人民共和国成立70周年を祝う展覧会に各国大使が集結

9月25日、北京展覧館にて「偉大な歩み 輝かしい成果―中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」が開催された。 この展覧会には、130国余りの大使等外交官や国際組織の駐中代表が、外交部(外務省)の招待を受けて足を運んだ。

SNSで情報交換 大好きな日本アニメの聖地巡礼

中国人が大好きな日本アニメ。 その聖地巡礼に訪れる訪日客も多くなってきた。
- Advertisement -

関連記事

インバウンド

ビジネス

- Advertisement -