TikTokで流行る「職人芸」

370
出典:http://j.people.com.cn/n3/2019/1122/c206603-9634694.html
匠の技がフォロワーの心を魅了

現在、中国では抖音(Tik Tok)を通して配信される「職人芸」が新たなトレンドとなっている。

その職人芸を披露するのは、独創的な発明家や洗練された技術を持つ職人、無形文化遺産を継承する伝承人だけでは止まらない。

何気なく作った何の役に立つかもわからない品が突然バズる…なんてことも珍しくなくなっているようだ。
中国・人民日報海外版は、その中国伝統の手工芸品や何となく作った発明品が、創意にあふれていると注目されていると報じている。

抖音(Tik Tok)の統計によると、今年4月の時点で、伝統的な手工芸を含む国が指定する無形文化遺産1372種類のうち1214種類が同アプリ上で紹介され、関連動画は2400万本以上にのぼり、その再生回数は1065億回以上になる。
これらの投稿者の6割以上が「90後(1990年代生まれ)」ようだ。

SNSの普及は、職人たちの腕前を披露する機会の増加をもたらした。
また、職人以外の人のちょっとした創作品が人気商品になる可能性も生み出した。

実際に日本でも、SNSに投稿した創作品が人気になり、それが収益化につながるパターンも何件か存在する。

思わぬところで思わぬもの同士をつなげていくSNS。
その可能性はまだまだ未知数である。

参考: http://j.people.com.cn/n3/2019/1122/c206603-9634694.html