盛り上がるLIVE配信とEC

599

ECの可能性を広げたライブコマース

中国EC市場を牽引するタオバオ。
そのタオバオが配信するタオバオライブはLIVE配信を観ながら、ECでの買い物ができるというものである。

イメージとしては通販番組のようなものと認識してもらえれば大丈夫だ。

通販番組は、実際に使っている感じが伝わりやすく、商品PRとしては抜群の効果がある。
それをECサイトでも取り入れ、生配信したのだ。



ECでも生配信の効果は抜群で、2018年のタオバオライブの取引額は1000億元、日本円にして1兆5334億円を超えた。

このLIVE配信の結果を受けて、タオバオはショートムービーアプリ抖音(TikTok)と連携することを決定した。

まだまだ、試用期間であるためEC環境は完全に整っていないが抖音(TikTok)でのLIVE配信の成果は確実に出ており、「口紅お兄さん」「口紅王子」などの愛称で呼ばれる李佳琦(Austin)さんというインフルエンサーは、2018年11月11日、通称「独身の日」で10億円を超える売上を達成している。

李さんは、このLIVE配信でショートムービーアプリのECプロモーションの可能性だけでなく、男性コスメインフルエンサーというインフルエンサーのジャンルも確立することに成功した。

EC+LIVE配信+SNSショートムービーが確立されるのもそう遠くない。