中国1-10月サービス貿易額「赤字幅」縮小へ

42
輸出入総額は4.4兆突破

中国・人民日報の報道によると「中国商務部(省)によると、1-10月、中国のサービス貿易は引き続き安定した発展を維持した。サービス輸出入総額は前年同期比2.6%増の4兆4392億7千万元(1元:約15.4円)で、うち輸出額は前年同期比9.0%増の1兆5772億3千万元、輸入額は前年同期比0.7%減の2兆8620億4千万元だった」とのことだ。

サービス輸出の成長率は輸入の成長率を9.7ポイント上回り、その結果サービス貿易赤字額は10.4ポイント減の1兆2848億1千万元まで減り、前年同期比で1494億9千万元減少に成功し、サービス貿易の赤字幅縮小につながったとのこと。

1-10月、中国の知識集約型サービス輸出入額は1兆5135億6千万元となり、前年同期比で10.7%成長し、サービス輸出入総額に占める割合は34.1%に達したとのことだ。
赤字幅の縮小と質の向上にも成功している。

今後の中国サービス貿易の動向に注目だ。

参考: http://j.people.com.cn/n3/2019/1207/c94476-9638808.html