中国が挑む「ブラックフライデー」キャンペーン

1546
出典:http://msch24.com/blackfriday2018/
ダブル11に続く11月の一大イベントへ

大盛況で幕を下ろした「ダブル11」から2週間あまりが経った今日、中国越境ECは「ブラックフライデー」に合わせたキャンペーン展開に挑む。
中国・新華社は「例年と異なり、今年は販促商品がより豊富になり、海外通販のライブ配信が新たな注目点になり、市場競争もより激しくなっている」と報じた。

知っている方も多いと思うが、「ブラックフライデー」とは11月第4木曜日に行われる感謝祭の翌日のことで、西洋などでは恒例の大規模セールが行われる。米国では公式ではないものの、当日を休暇とする場合が多い。

天猫国際(Tmallグローバル)、洋碼頭(Ymatou)、考拉海購(Kaola)、拼多多(Pinduoduo)、京東国際(JDグローバル)などの中国EC企業が、それぞれの「ブラックフライデー」セールを打ち出すと次々発表し、そのセールに多くの消費者の関心が寄せられる。

2014年に「ブラックフライデー」のネットショッピングイベントが中国に導入されてから6回目となる今年、中国ECモールの爆発的な売上達成に期待がかかる。

参考: http://j.people.com.cn/n3/2019/1129/c94476-9636850.html