中国のインターネットビジネスを始めるときの注意

219
中国でインターネットビジネスをやる際に注意しておきたいことがいくつかある。
何が必要になるのか、これから紹介していきたい。



 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は desk-9-1024x683.jpg です

1つ目は、中国のインターネット環境の規制だ。
グレートファイアウォール(金盾)と呼ばれる、政府が有する情報規制システムで、これに反することがあれば中国でのインターネットビジネスを円滑に行うことは難しい。

2つ目は、中国本土の人とのコミュニケーションの難しさだ。
日本語が話せる中国人、あるいは中国語を話せる日本人がビジネスに関わっていたとしても、その意図を100%理解してもらうのは難しい。これは、筆者も体験済みで、伝えようとした内容と理解してもらった内容の食い違いがしばしばおこる。
日本人同士ですら、意思疎通を100%行うことが難しいのに、言語や文化が違うとなると、それはさらに困難を極める。

3つ目は、通信環境の課題だ。
中国で日本ほどの通信環境が整っていないため、大都市でもたびたび通信障害などに見舞われる。これも筆者は体験済みだが、突然連絡が途絶えるなどのことは、ありがちだ。

中国でのインターネットビジネスは、それぞれの課題をクリアしたうえで成立する。