ショッピングモールにズートピア⁈

1147
出典:http://j.people.com.cn/n3/2019/1213/c94638-9640431-3.html
上海にある「ショッピングモール動物園」

現在、中国のファミリー層に人気の動物園がある。
そこは、ショッピングモールなのに動物と触れ合うことができる、ちょっと変わった動物園のようだ。

上海市のショッピングモール「上海愛琴海購物公園」内にある「摸摸楽萌寵楽園」では、家族でかわいい小動物たちと触れ合い、動物と暮らす楽しさや自然科学の知識について学ぶことができ、ファミリー層から人気となっている。

この「室内動物園」では、天候の影響を受けることなく、再現された動物たちの生息環境を知ることができ、その光景は、さながらショッピングモール内の「ズートピア」ともいえる。

ミーアキャット、タルバガン、チンチラなどの珍しい小動物をはじめ、ウサギ、モルモット、カピバラなどの動物園定番の動物のほか希少な昆虫やトカゲなど、100種類以上の海・陸・空の動物が飼育されているとのこと。

これらの動物のほとんどが、スタッフ立ち合いの下で触れ合うことが可能となっている。

SNSの普及により、動物関連の産業も多様化し、様々な動物カフェなども誕生している中、こう言った新しいテイストの動物園も楽しそうで興味がわく。

上海に旅行などで足を運んだ際、買い物と動物との触れ合いを一緒にしたいという方にはおすすめのスポットのなるだろう。

参考: http://j.people.com.cn/n3/2019/1213/c94638-9640431.html